同志社大学 今出川キャンパスです。イラストは大学交友会のホームページに使われています。

大学門 1

 

 

こちらは同志社大学のクラーク記念館。明治26(1893)年に神学館として建てられたもので、設計はドイツ人建築家・リヒャルト・ゼール(Richard Seel)が担当しています。 リヒャルト・ゼールは、横浜に自らの設計事務所を開設し、函館旧ロシア領事館など数多くの設計作品を手掛けています。
ゼール設計によるクラーク記念館は、同志社大キャンパス内に現存する赤煉瓦の洋館の中でも、アクの強いドイツ風ネオゴシック・スタイルが印象的。古典的ドイツ建築らしい風味が各所に遺憾なく発揮されています。

クラーク記念館 1

 

同志社大学

Post navigation